すうがくぎらい


きょうの仕事で、情報の整理・種類分けすることが致命的に苦手ということがわかった。具体的な作業としては、「ゼロから表をつくる」というのがすごく、できなくて、すこし落ち込む。

文系理系でタイプを分けるのも時代錯誤なのかもしれないけれど、やっぱりどっちかというと自分は文系だと思う。小学生の時に父親に算数を習おうとして、突然「xを代入する」、というおそろしい呪文を教わったのだけど、エックスなんて、あまりにも日常になくて理解できなかった。もしx=1、が、りんご=1だったらよかったのか、いや、りんごは数えられるし、いや数えられた方がいいのか、など、無限に悩む。

12りんご+4=64 は、りんご=5

こうしてしまうと私は一体何をどうしてりんごに足したり引いたりしているんだろうと悩むから、やっぱりxの代わりはせめてyとかzなのだけど、xにくらべてyやzに親近感が湧くかというと、わかないよね…。